社屋の屋根を葺き替え

築30年を超える社屋の屋根の葺き替えを行いました。

(ちなみに今の「中央区高美町(以前は太右衛門新田)」に引っ越してくる前は、弊社は東中通り近辺にあり、そこでも2箇所ほど引越していました。今私が運営に関わっている医学町ビルの近所でもあります。)

さて、見た感じはあまり変わってないように見えるかも知れません(笑)。従来は銀色のガルバリウムに赤錆が非常に目立っていた状態だったところ、その赤錆に近い色を敢えてセレクトしたからです。古い建物から浮くことなく馴染んでくれたのではと思います。屋根を剥ぐまでちょっとドキドキしましたが、幸い雨漏りや腐った箇所もまったく無かったというお話でした。間に合った!

工事を依頼したのは(有)ケービーワークさん。社長は亀貝の自宅の近所にお住まいの塩谷さんで、お子さんの年齢も近く、いつもお世話になっております。今回の屋根葺き替えにも「色の濃いガルバリウムは冷房効率がかなり違うので、できるなら薄い色の方が…」と親身なアドバイスをいただいていたのですが、すみません悩んだ結果見た目重視で(笑)このように色をチョイスさせていただきました。

ケービーワークさんはWEBサイトも以前製作させていただいています。
>>http://kbwork.net
屋根工事の他、外壁や雨樋、板金工事などで親身に相談に乗っていただけると思います。お薦めします。イケメン社長が行きますよ!(きっと)


家具屋WEBサイト

長岡にある家族経営の家具製作「nine」さんのWEBサイトリニューアルをお手伝いしました。
>http://nine-furniture.jp

nineのご夫妻と知り合ったのは2013年に当時のkoroと製作した「授産品読本(→当時の記事)」がきっかけです。県内授産施設が自らの企画力やビジネススキルを高めるための事業としてコーディネイトにkoroが関わり、その様子を取材しながら冊子に残しました。この時nineさんがワークセンターほほえみさんのさをり織りを使って製作した「さをりスツールkids」は、その後も順調に製作が続けられ今でもnineさんのヒット商品だそうです。nineさんの技術が現れた製品力にも、当時のkoroのコーディネイト力にも改めて驚かされます。

さて、nineさんは奥さんが主に設計、旦那さんが製造を担当されているセミオーダー家具店さんです。基本的にWEB上でそのままオーダーすることはせず、お問い合わせをして、できる限りお店で現物を見ながら選び、調整の上ご注文いただくというスタイルです。このお店が自宅を兼ねた素晴らしいデザイン!設計は女池にあるエフスタイルの事務所と同じ、暮らしと建築社の須永ご夫妻。実際に九里一家が生活していますので、暮らしの中でnineの家具がどのように馴染むのかを見て確かめることができます。居間がまるごとお店と融和していますので、まるで「8時だよ!全員集合」の舞台を見るように家族の生活を覗いている気分になります(笑)。気になる方は是非一度行ってみてください!

WEBサイトでは、縦横比が微妙に違っている製品写真をどのように並べ、どのようにsortして動線を繋ぐか、PCとモバイル両方でテストを重ね何度もやり直しました。また、nineさんの家具づくりのポイントや納品例などをどのように見せるか。更新するブログで表現するか、固定ページにするか。更新する場合は表示順をどのようにするか。最後まで試行錯誤しています。ブログのカテゴリをどのようにページコンテンツとして活用するかは、更新前提のサイトでは昨今とても大切だと思います。

nine / 九里家具製作所様
website

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsunori Harada
Web direction : Taizi Kamegai
Photograph:Taizi Kamegai
続きを読む▼


動物病院サイン・WEBサイト・開院各種ツール


2017年9月に小千谷でOPENした「ウッディ動物病院」の内外装サイン、WEBサイト、開院に関する各種ツールを作成させていただきました。

ウッディ動物病院の新保先生は、獣医大学卒業後に渡米して獣医学における東洋医学を学び、資格を取得されています。この病院も、動物病院としては(残念ながら)未だ一般的とは言えない東洋医学を採り入れ、西洋医学と併せそれぞれの利点を活かす統合医療を実践するべく開院されました。

簡単に表現すると…
西洋医学とは、病原を特定し、薬や手術でその病原を取り除くことで治療を行います。
東洋医学では、生まれ方や育ち方、個々の生活、環境も含めて「何故その状態になってしまったか」の原因を探り、病原の排除ではなく「体のアンバランス」を元に戻すことで治療します。

これらは相反するものではありません。お互いの利点を活かして治療を進めていくのが「ウッディ動物病院」さんです。
西洋医学でどうしても治癒できないような不調、原因の分からなかった体調不良も、これまでとは違った診療を受けることにより改善することもあるかも知れません。人間の治療と同じだと思います。上記のような心あたりのある方は、一度診ていただきお話をお聞きしてみてはいかがでしょうか。新保先生に丁寧にご説明いただけることと思います。詳しくはWEBサイトもご覧ください。

続きを読む▼