ミチココのパッケージと、洋酒ペアリング紹介インスタグラム


新潟市西区・ミチココさんのBeanToBarチョコレートのパッケージを、昨年末、全面リニューアルしました。詳しくはまた後で投稿します。
この企画が始まったのは、およそ1年前(2021年初頭)のことでした。

10カ国以上から輸入している、個性・魅力が溢れるカカオ豆たち。BeanToBar製法では、その豆(Bean)を仕入れ自家焙煎し、石臼で挽いて砂糖を混ぜ、チョコ(Bar)にします。書くだけなら簡単ですけど、この工程の間には、何度もの豆選別や、風を利用したり手作業による殻の取り除き作業や、何十時間もかける攪拌など、大変な手間と時間がかかっています。カカオ豆と砂糖だけで出来るチョコレートだから、ごまかしがききません。シンプルな分、どんなに手間がかかっても、やるべきことをすべてキッチリとやる。素晴らしい作り手さんにどこか共通したメソッドのような気がします。

気の遠くなるような手仕事の結果、各国のカカオの特徴が驚くほど如実に表れ味わえるBTBチョコたち。それをどうやってパッケージで表現するか。10種類以上の違いをどう出すか…。

当社スタッフから出た意見が「キャラクターを生み出そう!」でした。

そこから長い時間がありました。
ミチココ姉妹のYokoさんがイラストが得意なことを以前から知っていたので、彼女に是非描いていただいと企画がスタートしました。(やはり外部で制作するよりも可能であれば作り手さん本人に関わってていただいた方が、想いが強まるのではと思います)。
※ミチココさん四折パンフレットの中面にある、BTB各工程のイラストもYokoさんの手によるものです。
ミチココパンフレット

全種類のカカオ、その味や余韻、雰囲気に合わせた動物、性格などを設定し、弊社スタッフと試行錯誤していきました。本当に大変だったと思います。BTBパッケージのキャラクターは、すべてYokoさんが描いています。

ご苦労の甲斐あって、本当に素敵なキャラ達が生まれました!

BTBチョコはBarタイプと、お手軽なミニチョコもあります。試してみたい人にはミニチョコからまずどうぞ。

現在新潟伊勢丹1階「NIIGATA越品」コーナーでも、ミチココフェアを開催中。一昨年(→当時の記事)に引き続き、展示用のポスターPOPなども製作いたしました。

当社で企画したインスタグラムの特設アカウント @micicoco.btb.chocolate では、 @BarBookBox豊島さんのセレクトしたBTBチョコと洋酒のマリアージュを紹介していきます。これ本当にオススメなので、是非!