住宅見学会の集客

先日開催されたSOLIDさん(→当社制作のWEBサイト)が開催した住宅見学会(→紹介記事)が無事終わり、プロモーションと集客についての振り返り会議をSOLID後藤さん・スタッフさんで行いました。

SNS、WEB、紙媒体、電波媒体、それぞれにどれだけの予算を使うべきなのか。見学会に限らずイベントの集客対策は、皆さん悩まれるところです。もちろん一律の解法などある訳ではなく、言えるのは「クライアントの魅力を浮かび上がらせ、そのターゲットに合わせた媒体を使い、クリエイティブを詰めていく」ことなのですが、イベント集客は他にも要素がいくつもあるので、試行錯誤、トライ&エラーが多くなりがちです。

特に昨今はSNSによる「共感」訴求が行動を決定する大きな要素になります。広告にコストをかけることは、直接の効果以上に、「知り合いが推している(繋がっている)物件だから見に行く」波及効果を見据えての投資となり、そのための仕組み作りも一層大切になってきています。

当社でプロモーションのご相談をいただく場合は、必ず事後に集客データを集めて反省会議を行い、次回の改善点をあぶり出すようにしています。1回の結果はもちろん大切ですが、その結果を今後のクライアントの業務の中に活かせるように分析し次のアクションに繋げられるよう、お手伝いさせていただきます。

SOLIDさんにお手伝いいただいて、引退した会長の部屋をミーティング&ショールームに改装しています。やっと完成が見えてきました。スタッフでできるところはDIYをしています。壁は漆喰を塗りました(自邸以来、10年以上ぶりですが以外と手が覚えていました)。完成したら是非お茶でも飲みに来てください!