Flowお仕事の進め方

ヒアリング

初めての依頼というのは、どのようなジャンルでもハードルが高く思われるかも知れません。決まった「製品」を買う訳ではないので、不安はつきものだと思います。ですが、既にあるものから選ぶのではない、一緒にゼロから作り上げているものだからこそ、予想以上の喜びや成果が上がることも多い筈と思います。

依頼前の不安を少しでも解消いただき、ビジネスの将来に向けてお手伝いができるよう、お仕事の一般的な流れの一例を以下に記します。

※仕事の進め方は、クライアント企業の体制や、作るものによってまちまちです。たとえば予算を提出し発注を決定いただくタイミングも、ご相談した上で調整いたします。あくまで一例としてご覧ください。

最初のヒアリング

1.最初のヒアリング

現在どのような理由で、何をお求めなのか。もしくはお困りなのか。その先の目的は何なのか、等を伺います。まだお仕事が発生するかどうか分からない段階ですが、できるだけこの場でも、お困り事に対しヒントになるご提案ができないかと心がけております。まずは是非、お気軽に呼んでください。

最初のヒアリング

2.大まかなプランと予算提出

最初のヒアリングをもとに、何をどのように作ると概算でおいくらになるのか、をご提示します。ただ、この見積は内容が変われば上下しますので、その都度お伝えする場合と、最初におよその予算枠をお聞きしてその中でやりくりする場合があります。

3.ご発注の決定

内容と見積を検討の上、当社に発注いただくことを決定していただきます。この後の作業から、実際の制作料金が発生するとお考えください。

ヒアリング・調査など

4.ヒアリング・調査など

大まかなプランができあがった上で、再度ヒアリングを行います。目指すものが固まっているので、さらに具体的にお聞きし、場合によってはお客様の先のお客様、業界他社、売り場や市場の調査を行います。お客様社内の社員アンケートを行うこともあります。

ヒアリング・調査など
ラフ・構成案の提出〜合意

5.ラフ・構成案の提出〜合意

デザイン案ではない、全体の構成案(何をどのくらいのボリュームで表現するか)を提出します。このラフ案が大変重要ですので、多くの場合何度かやりとリをし、ディスカッションしながら修正します。
(ロゴマークなど単独のご依頼では、このプロセスはありません)

ラフ・構成案の提出〜合意
デザイン案の提出〜決定

6.デザイン案の提出〜決定

それまでのやりとリで固まってくるターゲット像、市場、これからの狙いに合わせたデザイン案を提出します。その中で選んでいただき、修正がある場合はやりとリしながら修正していきます。

デザイン案の提出〜決定
完成納品

7.完成納品

印刷物、WEBサイト、サインなど、最終的な製作に入り、完成したものを納品もしくは公開・出稿いたします。

完成納品

8.効果確認

納品後の運用・施策実行などもブランディングの中で請け負う場合があります。
それ以外の場合でも、納品後には活用についてお聞きし、場合によってはより効果を上げられるような活用法のご提案をいたします。

制作期間について

WEBサイトの場合最低でも2か月以上、印刷物では最短で1か月以上の期間が必要です。

価格について

制作内容、紙質などにより料金がプラスされますので、あくまで参考料金としてご覧ください。全体のご予算を伺い、その中で最善の方法を一緒に検討させていただきます。
また、単独でご依頼いただくより、いくつかのご相談を併せてご依頼いただくケースが多く、当社もそのようなご提案を得意としております。

A4三折パンフレット2000部20万円程度〜/A4×8Pパンフレット2000部35万円程度〜/WEBサイト(小規模)55万円〜/WEBサイト(コーポレート)100万円程度〜/パッケージ15万円〜/ブランディング30万円〜/撮影半日4〜10万円/サイン:内容により変動/他