テレワーク・リモートワーク態勢の継続について(2021年6月現在継続中)

【先頭表示指定】

当社はCOVID-19の感染防止のため、2020年4月より、リモートワーク態勢を継続しております(代表亀貝は一人で出社しています)。
他スタッフは自宅勤務ですが、必要に応じて出社をしたり、お客様と直接打ち合わせに伺ったりフレキシブルに動きます。

事務所に出社しているのが通常は亀貝一人ですので、外出中など固定電話に出ることができない場合があります。申し訳ございません。その場合携帯にご連絡ください。

打ち合わせについては、感染のリスクを軽減するためにも、オンライン(Zoom)での開催をできるだけご検討いただくよう、お願いしております。

事務所電話番号:025-285-3045
※亀貝不在の場合も携帯に転送されます。
代表亀貝携帯 090-3753-9545

亀貝mail:kamegai@kamegaiartdesign.com
各スタッフへの直接連絡:これまで通りメールでお願いします。電話やSNSは各スタッフにより変わりますのでお問い合せください。全員がFBメッセンジャー&FB通話対応可能です。
Zoomの場合はミーティングID「7135541921」です。必要に応じて立ち上げます。

続きを読む▼


乾麺『蕎麦八』パッケージデザイン

昨年春より取りかかっていた上越・自然芋蕎麦さんの新製品『蕎麦八』が、今年から発売になります。当社ではパッケージデザインをお手伝いしました。

当初は新潟産業機構NICOさん経由でのパッケージデザインのご依頼でしたが、そのお話を受け、当社が完成までに行ったのは
●製品ネーミング
●市場調査・試食〜コピー策定
●デザインのアンケート調査
など各方面から関わらせていただきました。

アンケートにご協力いただいた皆さま、その節は貴重なご意見をありがとうございました。

市販の乾麺については、結構な数の試食を行いました。今回の製品はそば粉の配合が8割、乾麺市場では「高配合」と呼ばれ価格帯が上がるカテゴリです。他社の高配合製品の試食は勿論、自然芋そば様の既存製品、低配合の他社製品などを食べ比べ、自然芋そば様の新製品の良さ・特徴を探り、その内容をブラッシュアップしてデザインやコピーに反映させていきました。

この価格(メーカー様販売価格410円)でも高くない、むしろ付加価値を感じさせるデザイン表現を意識し、リピートに至る心理を分析しました。ひげのように見える部分は実は「80(%)」の一部であり、市場で認知度の高い「八割そば」という名称を、印象深く伝えられるよう考えています。

自然芋そば様は、創業からのロングラン製品で知名度も高い「自然芋そば」を筆頭に、のど越しのつるり感が特に優れています。これは実際に他社製品と食べ比べて実感できました。それが高配合となり「そば感」が増した場合にはどうなのか。今回は布海苔つなぎが入っていてその差別化も重要です。試作も都度いただきながらスタッフで試食し、ショルダーコピーとデザインのバランスを検討しました。

そのお味は是非、ご近所のスーパーでお確かめください! 美味しいですよ!

株式会社自然芋そば様
「蕎麦八」パッケージ

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsutoshi Harada
Planning & Marketing:Takahiro Sato