テレワーク・リモートワーク体制へ移行のお知らせ

昨今の新型コロナウィルス事情、特にここ数週間の海外の状況を鑑みて、一刻も早く社員とその家族を感染から守るためにも、当社は自宅勤務態勢へ移る準備を進めております。

「まだそこまででは…」と思っているうちに、
ほんの2週間程度で完全に手遅れになってしまう海外の状況を目の当たりにして、1日でも早く自宅待機の状態を作らねばと考えました。

早い社員は4/8(水)頃から、
遅い社員でも4/13(月)以降は出社せず、自宅勤務といたします。
また普段から極力外界との接触を遮断するようにお願いしました。

代表:亀貝太治は基本的に出社しております。
他社員は、必要なお客様との打ち合わせには、自宅より直行してお邪魔いたします。

満員電車の通勤もない車社会、しかも事務所内作業が中心の当社のような企業において、リモートワークへの移行がどれほど重要なのかと「現時点」では思われるかも知れません。ただ恐らく、今回のウイルスはどんなに対策をしても私達の多くを飲み込んでいくことでしょう。
今できることは、少しでも外出と接触を控え、感染を遅らせることで医療機関のキャパオーバーを防ぐことだと思います。

どれほど後になるか分かりませんが、収束後に元気な姿で皆出社し、皆さんと笑ってお会いできることを祈っております。

【今後の仕事の進め方について】

●必要な打ち合わせには代表:亀貝が伺います。
●従来スタッフが伺っていた打ち合わせには、必要であればそのまま継続してスタッフが自宅より伺いますが、できる限りオンラインなどでの打ち合わせを検討させていただきます。
●メール、Facebookメッセンジャー、LINEのやり取りで可能な打ち合わせに関しては、その旨お申し付けいただけると有り難いです。スタッフのこれらのアカウントを新たに知りたい場合、亀貝や担当までお申し付けください
●プリント校正など必要な場合は、亀貝が出力しお届け、もしくは発送いたします。色校も同様です。

【連絡先について】

●会社電話:025-285-3045 (亀貝在社時のみ)
●亀貝携帯:090-3753-9545
●亀貝宛て:メールFacebookメッセンジャー、LINE(ID:taizikamegai)
●メール:これまで同様、各スタッフ宛てにお送りください。必要であればメッセンジャー、LINEをお使いください。

各スタッフと音声でやりとりされたい場合、個人の携帯電話、メッセンジャーのボイス機能、LINE通話やLINEビデオ通話などをご利用ください(可能な連絡方法は個人により違いますので、必要な番号、アカウントは亀貝まで問合せください)。
●全スタッフはZoomに対応できます。Zoomでミーティングを立てて招待いただくこともできます。その場合ミーティングIDとパスをメール等で各スタッフにお知らせください。
●亀貝との打ち合わせも可能であればZoom、LINEをご利用ください。いずれの場合もPCの画面共有ができますので、場合によっては実際にお会いするよりも綿密に打ち合わせをすることも可能です。

【追記】当社は使用していませんがZoomのWindowsクライアントには脆弱性が見つかり問題になっています(→リンク)。 Windowsをお使いの方はご注意ください。

■■リモートワーク移行後の当社は…■■
1日数回、定時にZoomミーティングを行います。
最後18時のミーティングで、その後の作業予定を申告し共有します。
作業終了時に共有の掲示板に各自で業務終了時間を記載し、残業管理を行います。
制作作業は基本ローカル環境で行い、NASによりデータをバックアップ・共有します。
後は実際に進めながら改善できるところを改善してまいります。

移行を迷われている事業所の皆さんがいらっしゃったら、ぜひこのような方法もご検討いただき、少しでも早く体制を変更して、感染のピークを減らし、遅らせることを目指しましょう。

もちろん、これまで以上に各スタッフをクリエイティブな環境に置くことに注力し、
お取引の皆様におかれましては、
これまで以上にご提案の質やスピードを上げていくことができればと考えております。

コロナ禍の影響を受け、当社も経営的に相当厳しい局面を迎えています。
ぜひ今後とも新規案件のご相談などお待ちしておりますので、
何卒宜しくお願いいたします。


フリーペーパー『文学の新潟』

南陀楼綾繁さんが文章を書かれたフリーペーパー『文学の新潟』をやっと入手。新潟島のシモの方や古町、西大畑などのエリア毎に、その地域に縁のある文人たちの一節を引きながら、新潟の往年の光景を振り返る企画。別に坂口安吾と會津八一のページもあり。新潟市中央区発行。
続きを読む▼


百都真希子個展 『てんとせん』DM

にいがた空艸舎の頃からの知り合い、上古町「むすびや百」の百都さんが、近年描いた点描&線画を展示する初めての個展を開きます。
亀貝はインスタでその制作過程を見ていました。このDM掲載の作品もそうですが、見つめているとぐぐーっと引き込まれて異世界に連れて行かれます。この気持ち、ふと昔のアートコミック『トーランドットの錬金術師』を思い出しました。線画の予想もつかない造形には、私の好きな竹谷隆之や永野護など異世界系デザイナーの魅力もあります。

百都絵画Instagram

百都真希子の初の個展、とても楽しみです。
会場は西堀の蔵織さんで、彼女は全日在廊、おむすびやお弁当を販売するそうです。蔵織さんなのでそのまま飲食できるスペースもあります。
DMはむすびや百さん他、当社でも少部数ありますので必要な方はご連絡ください。

百都真希子 個展 『てんとせん』
2020.4/30Thu〜5/12Tue 11:00〜18:30
会期中水曜休
お問い合せ:070-5567-7870(百都)
入場無料
会場:ギャラリー蔵織
※駐車場はありません。近所のコインパーキングをご利用ください。

百都真希子個展DM
Art Direction & Design:Taizi Kamegai


史佳&ロン・カーター・トリオ他 『LEGEND OF STRINGS』フライヤー

三味線プレイヤー史佳(ふみよし)さんが毎年春に行う新潟日報社主催ライブの販促ツールの制作を毎年担当させていただいています。

今年の対バン相手はミスター・ベースとまで言われるジャズベースの神様、ロン・カーター氏のトリオです。すごい。マイルス・デイヴィス、ハービー・ハンコックなどと共に活動してきた巨匠です。何でもSS席は2日ほどで完売したとか。席はもう残り少なくなっていますが、興味のある方はぜひチェックを。

Ron Carter torio & Fumiyoshi 『LEGEND OF STRINGS』
ポスター、フライヤー、チケット、新聞広告他

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsunori Harada


ミチココ様・イベント出店用POP

バレンタイン商戦まっただ中、伊勢丹に出店されるミチココさんを応援するべく、POP類の企画制作や最初のターンの設営お手伝いなどをさせていただきました。ミチココさんは新潟市西区でBEAN TO BARのクラフトチョコを手掛けるお店です。スタイリングと撮影は亀貝・山岸が担当しました。
同時にパンフレットも作成しましたが、そちらは後ほど。
(過去に手掛けたギフトパッケージは→こちらです)

ミチココ様
「イベント出店用POP」

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Yoko Yamagishi
Photograph:Taizi Kamegai
Styling:Yoko Yamagishi・Taizi Kamegai