BeanToBarチョコとお酒のマリアージュ

ギフトパッケージなどのお手伝いをしている新潟市西区・ミチココさんのBeanToBarチョコレートの販売促進の相談を受け、どのようにして「伝える」かの検討を続けています。

その検討の中で、
自分達が改めてBTBチョコの魅力を知るために、お酒とのマリアージュについてその道のプロの意見をお聞きしたいとBarBookBoxの豊島さんにご相談したところ、本当に丁寧にコーディネイトしていただき、舌の確かなプロフェッショナルの皆さんの意見を頂戴することができました。

写真は実際にマリアージュを試す会を開催していただいた時のことです。BTBチョコはそれぞれにハッキリした個性があり、合わせるお酒も「赤ワイン」「ウイスキー」のような乱暴なグルーピングはできないことが良くわかりました。大変勉強させていただき感謝です。

医学町ビルはす向かいの3階で「リトルライトシアター」というスペースを開設しBarをOPENした豊島さん、駅前ヴァン オクターヴの山田さん、東堀Bar Faroさん他、ご意見いただいた皆さん、本当にありがとうございます。


↑トリニダード・トバゴと高級ヴェルモットの薬草系コンビは中でも最高でした。「魔女系」と呼ばれていました。