就労移行支援事業所「プライム」パンフレット

新潟市西区青山に開所した就労支援施設「プライム」のパンフレットを制作しました。

「職場でのコミュニケーションがうまくいかない」
「だいたい・およそ、などの指示が分からない」
「人の名前と顔を覚えるのが苦手」
「言われたことが分からない」
「自分の思うことをうまく話せない」

ともすると、自分の性格や能力のせいにしてしまうこともある、このような「働きづらさ」は、発達障害が原因であることが多いそうです。またその「働きづらさ」が原因になって、他の知的障害・精神障害が重なるケースも多いとか。

発達障害を自覚されている方はもちろん、自分では気付いていない所謂「グレーゾーン」な方、そのせいで理由が分からずお悩みの方、などを対象にして実際の就労への支援を行う施設が新潟市西区青山に誕生しました。

まずは原因となる障害を理解し、その原因と本人の個性から就職への課題を「見える化」します。
その後は事実とデータに基づく客観的評価を使いながら、職場での働きやすさに向けたさまざまなカリキュラムを行い、課題である「見る力」「動かす力」「覚える力」「話す力」などを養っています。その後数ヶ月から最長でも2年以内での就職を目指します。

ご本人はもちろん、お知り合いやご家族の方などで、原因が分からないけどもこういった働きづらさを抱え、就職がうまくいっていない方はいらっしゃいませんでしょうか。
もしかしたら、プライムさんなどで原因や課題、その後の希望が見えてくるかも知れません。

パンフレットの現物はジャバラ折りで順に見ていく形ですので、その見方に合わせPDFでこちらからご覧いただけます。
「プライム」パンフレットPDF

※パンフレットを置いてあげてもいいよ!というお店の方などいらっしゃいましたら、是非→こちら(亀貝へのメール)からご連絡いただけますでしょうか。20部程度お送りさせていただきます。

LINEからでもお悩みをご相談いただけます。リンク→LINE ID:@565kqiub

お声掛けいただきました立ち上げスタッフのMさんはにいがた空艸舎の頃からのお付き合いです。おかげさまで色々と勉強になりました。ありがとうございます。

就労移行支援事業所プライム・NPO法人あかつき様
ジャバラ折りパンフレット

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Takahiro Sato
Illutration:Takahiro Sato