pituショップカード他


新潟市中央区二葉町、ゆいぽーとの近くに出来たお菓子やさん「pitu」のショップカード、WEBサイトを制作しました。

このお菓子やさんは、ご存じの方も多いと思いますが数年前まで南浜通りにありました。イタリア料理店「アンフォラ」の隣の、元たばこ屋さんの場所でお一人でやっていた小さいお店。粉の風味を最大限に感じられる、彼女だけが作れる味を楽しみに、県内外のお客様に大人気の焼き菓子やさんでした。


↑ ↓当時の写真です

pituはその後、パートナーの転勤を理由にお店を閉め、数年の間県外を移住されますが、ついに今年二葉町にご自宅兼店舗を構え、お店を再開することになります。

場所は、西大畑の新潟市美術館からまっすぐ海に向かい、砂丘を登ったてっぺんです。新潟島を一望できる素晴らしいロケーション。近所にこれまた素晴らしいご自宅があるSOLID後藤氏が設計しました。気持ち良い風の抜ける、本当に素晴らしい建物です。(SOLIDさんのWEBサイトは当社で制作させていただきました)近くには私が撮影させていただいた「オオハタの家」もあります。

ですがお店に行くのは不便です。車では行けません。新潟市美周辺や西海岸の駐車場に車を駐め、歩いていく必要があります。この双葉町や田中町、西大畑近辺は、車が入らず徒歩でしか通れない路地が縦横無尽に巡らされている新潟名物の「シモ」町です。自分もこの近所の防風林は子供の頃の遊び場所でした。ぜひ、この「まち歩き」を楽しみながらお店にいらしてください。

そんな気分を、来てもらう前のお客様にも感じてもらいたく、地図は亀貝が手描きしました。新潟市美術館から階段ものぼりつつ向かっていく前に、向こうにあるお店のベランダに旗が出ていることを確かめてください。マリオの看板のある自転車屋さんの周辺から見えます。車道なら新潟市日や法務局のあたりからでも見えます。この旗が出ていたら開店のしるしです。


この仕組みも楽しい打ち合わせの中で話したことで、カラーの旗は印刷したショップカードに手描きで書いてもらっています。
(お店の雰囲気や店主によっては、このように「印刷だけではない手描き要素」を加えていただくことも結構あります。このことで、「印刷物」から少し抜けることができるように思います)

2008年から主催したイベント「にいがた空艸舎」の頃からのおつき合いで、家族全員がずっと大大大好きなお菓子をつくるpituさん。ふたたび新潟にお店を構えてくれたことを本当に嬉しく思います。
OPENは火・水・木の11〜16時。車では行けませんのでaccessページをご覧の上お越しください。

pitu様
ショップカード、WEBサイト

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Taizi Kamegai
Illutration:Taizi Kamegai

https://pitu.jp/