「沼垂テラス商店街」誕生します。

昨年、一昨年と、秋のニイガタブックライト一箱古本市を開催した「旧沼垂市場」の建物群。昨年秋はまだその殆どが空家状態でしたが、その後市場組合が解散、大佐渡たむらさんが場所を買い取って管理事務所を設立してから、あれよあれよと言う間にお店で埋まっていき、この春にはなんと、あの建物内の全スペースでお店がOPENすることになりました。
FH000014nuttari.jpg

この機会に正式名称も決定。その名も「沼垂テラス商店街」。

すごいことです。商店街があちこちでなくなったり、やってやっても効果のないシャッター通り対策の悩みが話題にのぼることはあっても、「新たに商店街が生れる瞬間」に立ちあえる機会は、全国でもそうそうないのではないか、と思います。

お店のラインナップも、パン屋さんやお肉・魚屋さん、八百屋さん、花屋さん、お総菜屋さん、カフェに珈琲スタンドをはじめ、作家のアトリエやギャラリー、古道具、ジュエリー、居酒屋にレストランに雑貨に…
もう書き尽くせないほどのバリエーション(→詳しくはこちらを)。
これぞ、商店街。○○屋さんの集まりです。

昨年秋の段階からお声掛けいただき制作を続けてきた公式サイトを、このたび公開しました。弊社で制作した公式ロゴマークも掲載。サイトの内容は、商店街サイドでその殆どを更新できるよう、設計しています。

全スペースでお店が開店するといっても、営業日はそれぞれ違っていますので、すべてのお店が同時にOPENする日はありません。ですので、このサイトの中の営業日一覧をご覧になって、お目当てのshopの営業日や、たくさんお店が開いている日を狙ってお越しください。

この商店街以外にも、沼垂とのおつき合いが始まってしばしば通うようになり、地元の人に教えていただいたりしたお気に入りの場所がどんどん増えています。
●衆楽のランチや夜のお酒
●アベック食堂のカツ丼
●東来順のインドカレー
詳しくは書きませんので、興味ある方は是非調べて行ってみてください。沼垂、知れば知るほど面白い。

4月には沼垂テラス商店街フルOPEN記念のイベントも予定されています。詳細は追ってご紹介します。

新しく生れた「商店街」、沼垂テラス商店街をこれからも宜しくお願いします。

株式会社テラスオフィス様
公式サイト:http://nuttari.jp/

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Takashi Akema
Logo Design : Takashi Akema
Cording:Takashi Akema
Photograph:Taizi Kamegai

nuttariisana.jpg