谷川俊太郎さんトークショー「冬の朝、谷川さんと 本の話を。」in北書店

webtitle.jpg

去る1月21日に北書店で行われた谷川俊太郎さんのトークショーにスタッフとして参加していました。(上のサインは藤井友行氏・作)

谷川さんが北書店に!何より一番驚いたのは佐藤店長だったと思います。当日も、いつもの彼とは少し違っていました。来る前から「もうね、谷川さんに来ていただいただけでオッケーなんだから、もう。質問?とかないから」って言ってたし。だから当日のトークもしょっちゅう谷川さんに「ほら、アンタが決めなきゃいけないでしょうよ」と突っ込まれる始末。

レポートは私なんぞが書くのはおこがましいので詳しいレポートは彼の文章を待ちましょう。代わりに当日撮った写真のスライドショーを掲載します。前半のフィルムで撮ったのが亀貝撮影分です。

スライドショー

佐藤店長の長女が描いた、谷川絵本のキャラクターで彩られたウェルカムボード、見ましたか。後の打ち上げで谷川さん本人にも解説していただき、サインまでいただいていましたよ。

北書店ではありったけの谷川さん著作が並んでいて(それでも全部はとても無理だったそう)、私は子供の頃に本当に破けるまで読んだ『マザーグースのうた』に出会い感動。なんでも谷川さんの本で一番売れてるんだって(著作でなく翻訳なのでご本人はぼやいていたそうですが)。娘に買ってあげたい。

谷川俊太郎さんは、本当に気さくでファンキーで楽しいおじいちゃん、でした。
また新潟に来てください。宜しければ我々がやっているアレに、是非!

tanikawa.jpg