『フォントのふしぎ』が売上一位!

先日、中央区の砂丘館で座談会を行った(→亀貝のレポートへ)新潟市出身のタイプディレクター・小林章さんの著作『フォントのふしぎ』が、青山ブックセンター本店さんの2011年デザイン書ランキングで売上1位になったそうです!書籍総合売上でも3位!すごい!
この本のブックデザインを担当した祖父江慎さんとのトークイベント「TypeTalks」も盛り上がったようでその効果も絶大だったのではないでしょうか。しかしすごいですね。書体の本が3位。さすがABC。
おめでとうございます!!

デザインの現場 小林章の「タイプディレクターの眼」:今年のまとめ(3)

フォントのふしぎ  ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
小林章
美術出版社
売り上げランキング: 3278