blog

テレワーク・リモートワーク態勢の継続について(2022年5月現在継続中)

【先頭表示指定】

当社はCOVID-19の感染防止のため、2020年4月より、リモートワーク態勢を継続しております(代表亀貝は一人で出社しています)。
他スタッフは自宅勤務ですが、必要に応じて出社をしたり、お客様と直接打ち合わせに伺ったりフレキシブルに動きます。

事務所に出社しているのは通常亀貝一人です。亀貝の外出中は固定電話から携帯電話に転送されます。その場合出ることができない場合もありますので何卒ご了承ください。

打ち合わせについては、感染のリスクを軽減するためにも、オンライン(Zoom)での開催をできるだけご検討いただくよう、お願いしております。

事務所電話番号:025-285-3045
※会社不在の場合は携帯に転送されますが、撮影や打ち合わせ中などで出られない場合があります。
代表亀貝携帯 090-3753-9545

亀貝mail:kamegai@kamegaiartdesign.com
各スタッフへの直接連絡:これまで通りメールでお願いします。電話やSNSは各スタッフにより変わりますのでお問い合せください。全員がFBメッセンジャー&FB通話対応可能です。
Zoomの場合はミーティングID「7135541921」です。必要に応じて立ち上げます。

続きを読む▼


タイムカードに囚われない働き方「専門業務型裁量労働制」を導入

2020年4月よりリモートワーク制を続けている当社ですが、
このたび、それに加えてタイムカードに囚われない雇用形態「専門業務型裁量労働制(以下『裁量労働制』)」を採用することを、労働基準監督署に届け出し、希望する社員の雇用契約を、当方式に更新しました。(2022年4月開始)

この制度は、簡単に言えば

実際に働いた時間に関係なく、契約した労働時間を働いたとみなし、決まった給与を支払う

制度です。この労働時間には、想定残業時間とそれに対する残業代も含まれています。
続きを読む▼


行政書士ながい事務所様:WEBサイト

三条市ものづくり学校内・行政書士ながい事務所様のWEBサイトを制作させていただきました。

行政書士ながい事務所様は、ものづくり学校に入る前の場所で、開所される時からロゴマーク、サイン、お名刺などをデザインさせていただいています。

行政書士事務所としては全国でも珍しい、ドローンの操縦、撮影やハード販売、講習など請け負う別会社(→弊社制作のWEBサイト)を関連会社に持ち、ドローン関連の業務を得意にしています。

と同時に、中小企業の補助金申請サポートを得意としており、当社でもこれまで小規模事業者持続化補助金を2回、当社のお客様にも申請サポートをしていただいています。驚くべきはその採択率で、小規模事業者持続化補助金で言えばこの数年は十数件申請のうち殆どが採択されています。ものづくり補助金など、県内の中小企業のサポートで存分に力を発揮されている印象です。
続きを読む▼


HAKKAISAN通販カタログ


八海山のお酒と、千年こうじやブランドの通販カタログを制作しました。徐々に配布が始まっているそうです。

「あまさけ」が人気の「千年こうじや」ブランド。
そのカタログ制作をはじめておよそ10年経ちますが(→過去記事)、八海山のお酒が掲載されたのは今回が初めてです。
制作当初からスタイリングやレシピを含め、企画から撮影、印刷納品まで一括担当しています。
続きを読む▼


胎内ワインのラベルデザイン


およそ10年ほど前から今まで、ラベルデザイン・製作をお手伝いしている胎内高原ワイナリー様の「胎内ワイン」。
(後半ブランド名からは「高原」を無くしました)

同ワイナリーで初となるピノ・ノワール2019が2021年12月にリリースされました。

「ブラン・ド・ノワール」=黒葡萄から作られた白・スパークリングという種類です。主にピノ・ノワール(+ピノ・ムニエ)で作られるのが一般的。

今回、非常に本数が限られますので、ラベルへのナンバリングをご提案し採用されました。手間ですが、1本1本、スタンプで番号が捺されています。
亀貝が弥彦神社前の「酒屋やよい」さんで入手したのは「97/242」でした。

未だやよいさんにも数本あるようです。他で入手できるお店は私も把握しておらず…見かけた方はとてもラッキーだと思います。
どのタイミングで開けるのか、迷っちゃいますね。

胎内高原ワイナリー様
ワインラベル

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsutoshi Harada


tetote様企画展DM

2021年末から2022年頭にかけて、医学町ビル1階「tetote」さんの企画展DMを制作いたしました。

2021年12月の「冬の三人展」は、tetote増田さんがずっと以前から紹介されている新潟の作家さんたち。会社でもいくつか愛用させていただいている、いわばtetoteのお客様にとってはお馴染みの作家さんです。
なので「新しい作家さんを紹介する」意図ではなく、年の終わりに、あの作家さんの作品を医学町ビルに見に来てください、というニュアンスで企画しました。ここでは「冬の光」がとても大切なので、とても朝早くからスタッフ山岸とビルに伺い、撮影しています。

※DMとして印刷していないデザインもありますが、SNS告知用にお渡ししています。

Creative Direction:Yoko Yamagishi
Art Direction & Design:Yoko Yamagishi
Styling:Yoko Yamagishi
Photograph:Taizi Kamegai

2022年1月の寺村光輔さんは、益子の人気作家さんで、やはり以前からtetoteさんで定期的に企画展が開催されていました。いつも大盛況です。
これまでは濃紺や艶の深い特徴的な色味のイメージがあったのですが、今回は薪窯で作られている最近イチオシの釉薬を使った作品が中心。送られて来た器をどのようにしたら活かせるか、今回も朝の光を使い、モニターを見ながらtetoteさんとあーだこうだやり取りをしつつ当社で撮影しました。

2/5〜20まで医学町ビル2階で開催されます。ぜひお越しください!

当社では、亀貝の私物を活かした古道具系のスタイリングも得意です。簡単なフードスタイリングは山岸が担当します。
例→ミチココ様POP用撮影
ご興味ありましたら是非お問い合せください。


就労移行支援事業所「プライム」パンフレット

新潟市西区青山に開所した就労支援施設「プライム」のパンフレットを制作しました。

「職場でのコミュニケーションがうまくいかない」
「だいたい・およそ、などの指示が分からない」
「人の名前と顔を覚えるのが苦手」
「言われたことが分からない」
「自分の思うことをうまく話せない」

ともすると、自分の性格や能力のせいにしてしまうこともある、このような「働きづらさ」は、発達障害が原因であることが多いそうです。またその「働きづらさ」が原因になって、他の知的障害・精神障害が重なるケースも多いとか。

発達障害を自覚されている方はもちろん、自分では気付いていない所謂「グレーゾーン」な方、そのせいで理由が分からずお悩みの方、などを対象にして実際の就労への支援を行う施設が新潟市西区青山に誕生しました。

まずは原因となる障害を理解し、その原因と本人の個性から就職への課題を「見える化」します。
その後は事実とデータに基づく客観的評価を使いながら、職場での働きやすさに向けたさまざまなカリキュラムを行い、課題である「見る力」「動かす力」「覚える力」「話す力」などを養っています。その後数ヶ月から最長でも2年以内での就職を目指します。

ご本人はもちろん、お知り合いやご家族の方などで、原因が分からないけどもこういった働きづらさを抱え、就職がうまくいっていない方はいらっしゃいませんでしょうか。
もしかしたら、プライムさんなどで原因や課題、その後の希望が見えてくるかも知れません。

パンフレットの現物はジャバラ折りで順に見ていく形ですので、その見方に合わせPDFでこちらからご覧いただけます。
「プライム」パンフレットPDF

※パンフレットを置いてあげてもいいよ!というお店の方などいらっしゃいましたら、是非→こちら(亀貝へのメール)からご連絡いただけますでしょうか。20部程度お送りさせていただきます。

LINEからでもお悩みをご相談いただけます。リンク→LINE ID:@565kqiub

お声掛けいただきました立ち上げスタッフのMさんはにいがた空艸舎の頃からのお付き合いです。おかげさまで色々と勉強になりました。ありがとうございます。

就労移行支援事業所プライム・NPO法人あかつき様
ジャバラ折りパンフレット

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Takahiro Sato
Illutration:Takahiro Sato