blog

テレワーク・リモートワーク態勢の継続について(8月以降)

当社はCOVID-19の感染防止のため、リモートワーク態勢を継続しております(代表亀貝は一人で出社しています)。
他スタッフは必要に応じて出社をしたり、お客様と直接打ち合わせに伺ったりフレキシブルに動きます。
事務所に出社しているのが通常一人ですので、外出中など電話に出ることができない場合があります。申し訳ございません。

事務所電話番号:025-285-3045
事務所の電話が不在の場合:亀貝携帯 090-3753-9545
亀貝mail:kamegai@kamegaiartdesign.com
各スタッフへの直接連絡:これまで通りメールでお願いします。電話やSNSは各スタッフにより変わりますのでお問い合せください。全員がFacebookメッセンジャー&通話対応可能です。
Zoomの場合はミーティングID「7135541921」です。必要に応じて立ち上げます。

リモートワークを始める際の記事は→こちらです。この時から基本的な姿勢は変わっておりません。
ただ、COVID-19のおかげで体験できたこの新しい仕事のやり方は、ウイルスが関係ない時期でも有意義であることが分かりましたので、今後も通常の勤務体系として、一部はこのまま続けていこうと考えております。以下は、2020年の4月からの経験で考えたこと、これからのワーススタイルに関するメモです。
続きを読む▼


會津八一記念館「新収蔵」展

定期的に制作させていただいている會津八一記念館様の企画展について、フライヤー、ポスター、新聞広告、WEB告知などを担当させていただきました。
7/14から開催です。新館長による鑑賞会もあります。

會津八一記念館様
B2poster・A4flyer・advertisement for newspaper

Creative Direction:Kamegai Taizi
Art Direction & Design:Harada Katsunori


続きを読む▼


新潟県民会館パンフレット

ご縁をいただき、新潟市中央区「新潟県民会館」のパンフレットを制作・印刷させていただきました。
同館は昭和39年の新潟地震からの復興をめざし、当時全国から集まった義援金を元に、昭和42年に建設されました。今年で築53年ということになります。

今49歳の自分ですが、小さかった頃は映画館として、その後はさまざまな美術展やライブに行ったり、高校時代は警備員のアルバイトもやったり、本当にその時代に応じて沢山の思い出があります。最近は娘がバレエの発表会でお世話になっています。新潟の地で多様な文化と触れあう一番老舗のスペースでした。

そのような思い出深い場所のパンフレットを制作させていただくことは、感慨深かったです。照明の方にもご協力いただき素敵な写真を撮影することができました。

大きなパンフレットは主に興行主様向けのもので、小さい方が一般向けに出回るパンフレットです。内容も合わせて編集してあります。

2020年春夏、COVID-19禍によるイベントの中止で大変な損害を被っている県民会館他のイベントスペースや美術館、劇場、ライブハウスなど…。
ウイルス禍が収まるその時まで、興行主やアーティストの皆さんは勿論、音響や照明、美術などバックヤードを担う皆さんが、何とかその大切な仕事を継続できるよう、適切な公的援助や施策が行われることを祈ります。

文化芸術は、その有名無名にかかわらず、規模の大小に関わらず、誰かの言う「正しさ」などはもちろん関係なく、むしろその多様性こそが、私達の生活を豊かにしてくれる大切な基盤・環境なのだと思います。

新潟県民会館様
中綴12Pパンフレット/A4三折パンフレット

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsutoshi Harada
Photograph:Taizi Kamegai (H1), Takasumi Hiraga


続きを読む▼


テレワーク・リモートワーク体制へ移行のお知らせ

昨今の新型コロナウィルス事情の状況を鑑みて、一刻も早く社員とその家族を感染から守るためにも、当社はリモートワーク体制へと移行します。(以下は4月3日時点の記事から常に一部更新しております)

早い社員は4/8(水)頃から、
遅い社員でも4/21(火)以降は出社せず、自宅勤務といたします。
また普段から極力外界との接触を遮断するようにお願いしました。
続きを読む▼