おにぎりやさん他

MOMODM.jpg上古町「ワタミチ」の1階で、にいがた空艸舎でおむすびを結んでくれた百都さんが、おむすびやさんを始めています。殆ど農薬を使わないお米や野菜を使い、具は殆ど手作り(昆布や岩海苔まで!)という、なかなか他では食べられないおむすびです。白米は勿論、玄米も同様にラインナップされているのが素敵。

そのお店「むすびや百」さんのロゴ&DMを制作させていただきました。色々なお店にぽちぽちと置かれているようです。ある日いきなりコンビニおにぎりを食べる気がしなくなってしまったアナタ、ここだったら、ちゃんとしたおむすびが食べられますよ。値段も近所の学生が気軽に買えるようにと(泣)ビックリのお手頃価格です。

営業は今のところ火・水・日曜日の3日間、11:00〜16:00まで。
ただし上記日時以外でも、まとまったご注文やお届けを受けているそうなので、その場合は
tel:070-5567-7870
お問い合せmail
までお問い合せください。


空艸舎つながりで。
一時期リニューアルのためクローズしていた東中通のマクロビオティックカフェ・marilou(マリールゥ)が、6月11日からオープンしています。新たに旦那がスタッフとなって、夜の営業も再開しました。先日行ってきて「麩カツのタレカツ丼」というメニューをいただいたのですが、それが驚異的に美味かった。カリカリ&フワフワ麩カツと、シャキシャキキャベツ、そして玄米の組合せがもう…極上なのです。写真を撮れなかったのが残念。

また彼らが5月から始めた新しい試みが「Salon de PU」。PUとはマクロビオティックの考え、無双原理 Le Principe Uniqueのことだそうです。
この中の「ココロとカラダのPUレッスン」を始める前に、内容を吟味するためテスト開催を行いたい、ということで以前、相方と二人で招待されていました。テストをちゃんと行う、という姿勢も良いなぁと思ったのだけど、最初の緊張もありながら、手の届く距離で鈴木夫妻(marilouオーナー)が手渡しのように伝えてくるその話がとても興味深く、得難い体験になりました。

マクロビオティックというと何を想像しますか?玄米菜食?お肉も上白糖も牛乳も卵も厳禁?マクロに興味がありながら、こういった禁忌主義的なイメージをお持ちの方は、ぜひこのレッスンを一度受けてみたらよいと思います。

何事も懸命に人からオススメされると、かえってなかなか伝わらないコトがあったりします。マクロなんかもそのイイ例でしょう。まずは実践している人がそのことを楽しんでいる、その様子が一番「伝わる」んだと思います。
我々家族の「マクロビオティック」の入り口に、鈴木夫妻がいて良かった。とても良い「入り方」ができたと思います。
イヤもちろん我々が全部理解できてる訳じゃないですよ?ほんの入り口。