佐藤傳次郎Film Showと『LIFE-mag』

デザイン周り定期飲み会の飲み仲間でもある、『LIFE-mag』編集発行人・小林氏が雑誌関連で初めてのイベントを行うそうです。

『佐藤傳次郎Film Show』
4月5日(日):木揚場教会 にて
詳しくはこちらの記事を参照。


.
記事を読んで、ぜひこの方の映像を観てみたかったのです。しかも生演奏付き!まさにどんぴしゃの企画だったのですが…。都合で行けないかも知れません。ご興味のある方、『LIFE-mag』3号をご覧の上ぜひお出かけください。彼が1人ですべて(取材・編集・デザイン・出版・営業)を行っている新潟のインタビュー雑誌です。取扱店舗一覧はコチラ

先月出た3号、面白かったです。今まで手に取ったことのない方、是非3号を読んでみてください。私は彼の人格を含めたインタビュアーとしてのフラットさ、「白さ」が好きです。そして人選の面白さ。号を重ねるにつれて、最初不慣れだったレイアウトや構成も落ち着いてきました。

先日彼からもらったメールに素敵なことが書いてありました。ごめんなさい勝手に引用しますが。
曰く「100年後に見て、私たちが新潟でどんな思いで生きたのか、興味深く読んでもらえるような誌面を作っていきたいです」と。

100年前の新潟を借りながら今の日常を映し出すのみの音楽舎、100年後に残る新潟の日常を刻んでいく小林氏…。周りにこんな素敵な人達がいて、楽しく読めるものがあって、今はいい時だなぁと思います。ホントに。