調味料ブランディング

南魚沼市・魚沼新潟物産様の製品で、「八海山 泉ヴィレッジ」のレストラン「タベルナ ゴッツォ」や、魚沼のイタリアンレストラン「薪と石」で使われているオリジナル調味料のブランディングを担当しました。製品は現在、泉ヴィレッジの他魚沼新潟物産の通販サイト、八海山のお酒を取り扱う酒販店などで購入することができます。

「gozzorano」と名付けられたブランド(新潟弁で「ごっつぉらのー!(ごちそうだね)」からきています(笑))のラインナップは現在3種。ペペロンチーノオーリオ、アーリオオーリオ、ふきのとうドレッシングです。

そのすべてが「手間要らずに、プロの味を再現する」ことをコンセプトに開発された製品です。例えばみじんのニンニクをオリーブオイルで、弱火でじっくり炒めるのは美味しいイタリア料理の基本ですが、匂いや手間を考えて潰したニンニクを炒め、その後捨てていることも多いのではないでしょうか。

「アーリオオーリオ」はその匂いと手間を省くことができます。パスタを作るにも、材料と一緒のタイミングで「アーリオオーリオ」を入れるだけで、プロの味が実現できます。ニンニクの香りをつけたガーリックオイルはよくありますが、この製品の特徴は何といってもニンニクのみじん切りがメインであること。

「ペペロンチーノオーリオ」は、ニンニクやベイリーフなどさまざまな香辛料とともにじっくり煮込んで香りを付けたいわば「マジック辛味オイル」。実はイタリアンだけではなく、醤油との相性が抜群なので、ターンオーバーした目玉焼きに醤油とこのオイルをかけると本当に絶品でやみつきになるのです。私の朝の目玉焼きは、必ずこのオイルと醤油で食べています。

「ふきのとうドレッシング」は、ふきのとうの香りを生かした、殆どの人にとっては未体験のドレッシングだと思います。その香りが意外なことに、生野菜に見事に合うのですが、思わず使いすぎてしまうため、すぐなくなってしまうのが欠点でしょうか。

あれ?なんの話をしていたのでしょうか。ブランディングの話をするつもりが製品の紹介ばっかりに。まぁでもまずはお試しください。もっと近くで売ってるようになるとイイんですけどねぇ。