白樺スッキリ

両手で囲めるくらいの狭い敷地から、異様に元気に生えている我社の白樺。あまりに枝葉が茂り過ぎたので、カットしてもらいました。お願いしたのはいつもアメシロ防除でお世話になっている新潟市都市緑化推進協会様。アメシロの防除の際はおじいちゃんが2人でやってきますが、今回は6人ものおじいちゃん達がわらわらとやってきていただいて、見事にカットしていただきました。この、大友克洋のマンガに出てくるようなおじいちゃん達がイイカンジなのですよ。新潟市都市緑化推進協会様、オススメです。
SHIRAKABA.jpg
別に普通でしょ?と思われるかも知れませんが、昨年10月に撮っていた写真がコレですから。


200710252.jpg
何の木か分かりません。白樺はやはり白い幹が見えてこそ白樺なのだと、当たり前のことを思い知らされました。でもコレはコレで、市内でこんなに生い茂ってる白樺は見たことない、とも言われましたけどね。何でこんな狭い敷地に…。

ついで、という訳ではないのですが会社の脇の幅60cmほどのスペースでぐんぐんと育っていた欅も切ってもらいました。かなり悩んだのですが、やはり建物から20cmほどしか離れていないので、そのうち建物に悪い影響を与えそうになってしまっていて、今回決断しました。

簡単ですがお神酒を捧げて、塩をまき、「これまで会社を守っていただいてありがとうございます」とお礼を捧げます。こんなこともおじいちゃん達に教えてもらいました。勉強になるなぁ。