建築事務所パンフレット

tamura.jpg新潟市・タムラ設計様のリーフレットを作成させていただきました。実際に手に取っていただくと分かるのですが、一見フリーペーパー風の体裁です。というか完全にパロディです。

これには二つ理由がありました。目立たせて手に取ってもらうため、そして田村さんの照れ隠しのためです。ざっくばらんながらも謙虚&気配りの田村さんは、まぁ誰でもそういう部分はあると思うのですが、ご自分をPRされるその方法にいつも恥ずかしさを感じられていたようで、その気持ちを少しでも軽減するために採用したのが「これはフリーペーパーで、取材されています」という体裁だったのでした。

tamura2.jpg気配りが細かく明るい田村夫妻との打ち合わせを、私は毎回楽しみにしていました。でもお会いする前の想像ではもっとずっとコワイ人のようなイメージがありました(笑)。で、きっと建築家にお願いする前の施主ってそんなモンで、「建築事務所のドアを叩く」事がどれだけ勇気のいる事かは、私自身身を持って知っています。実際会ってみればこんなに「話せる」「話しやすい」人なのに。

そこで今回のリーフレットの我々側のテーマは、その「タムラ設計のドアを叩く」敷居を下げるにはどうしたら良いか、しかも彼が作るあの建築イメージを保ちながら敷居を下げるにはどうしたら良いか、という事でした。

試行錯誤の結果は、実際に手に取ってお確かめください(TOYO KITCHEN 新潟ショールーム他に置かれる予定です)。毎度の事ですが今回もHello!Myhome様に大変なご助力をいただきました。ありがとうございます。

タムラ設計様と幸せな施主様が1人でも多く出会える、そのきっかけ作りになれば幸いです。