「身のまわリポート」展in医学町ビル、開催です!

今週末の5/25(日)に、新潟市役所近くの古いビル「医学町ビル」でイベントを開催します。にいがた空艸舎の時に企画の一つとして展示していた「身のまわリポート」を過去分から今年分まで一気に全公開する「身のまわリポート」展。その数およそ200枚弱。ちゃんと全部読んでると数時間過ぎちゃうほどのボリュームです。

「身のまわリポート」展特設サイト


たて.jpg

新潟を離れたけれど未だにお菓子を作ってくれる、亀貝家が1番好きなお菓子屋さんpituの焼き菓子、赤ちゃんが生まれたばかりのシヤワセ中嶋家父によるオオハタコーヒー、むすびや百の最高美味しいおむすび&お総菜、今や全国的な知名度となった新潟自慢marilouのパンケーキ、それらをゆっくりといただきながら、のんびりダラダラと身のまわリポートを見て過ごす、というイベントです。koroとは別に企画制作室Bridgeとして活動を始めた小林あかねさんによる、子供と大人で楽しめるワークショップも随時開催。

言ってみればにいがた空艸舎のスピンオフ企画な訳ですが、上記の皆さんもすべてにいがた空艸舎で出会い、ずっとおつき合いを続けている、自慢の友人たちです。人の繋がりと、地方で仕事をすることについて、ここ数年で色々と感じたことが多くありました。

さて本題。この会場の「医学町ビル」を見て、知っていただくのが、今回のイベントの1番のキモです。

iga003.jpg

築43年、3階建て。窓も広く天井も高い。良い具合にしょっぺくなった当ビルは、数年前より管理人さん以外は入居者がいなくなっています。そんな状況で、オーナーである新潟活版所さんの社長:渋谷さん夫妻より亀貝が相談を受け、現場を拝見し、これは面白くなりそうだと知りあいのデザイナーや建築家や住宅関係の人やら色んな人に声をかけ、1年前より「医学町ビル再生プロジェクト」的なるものを立ち上げました。その名も「越人会」(命名はエフスタイル星野さん)。

iga004.jpg
ロゴマークデザイン:高橋徹(ツムジグラフィカ)

しかし。
立ち上げたもののメンバーが皆忙しく、1年近く何も動けません。コレはあかんと思い、今回のイベントを企画しました。期限があれば色々動きはじめます。このイベントを機会に、我々と思いを同じくする人達と越人会がさまざまに繋がり、連携して楽しい場づくりが始まれば、何より嬉しいです。

iga005.jpg

越人会とこのビルの活用の今後については、Facebookページでも発信していきます。賃貸契約など具体的な話はこれまた昔からのお知合いで我が家の建設時にも大変お世話になった、SOLID後藤尚樹氏が担当します。

越人会Facebookページ

相変わらず直前のご案内になってしまいましたが、是非お誘い合わせの上、遊びに来ていただけると嬉しいです。ぜひお友達にもご紹介ください!

iga001.jpg

iga002.jpg

iga006.jpg