陶器展ポスター等

旧齋藤家別邸様
「福島 相馬焼展」
poster/flyer
CD&D:Taizi Kamegai
P:Taizi Kamegai


soumayaki.jpg

福島県の旧相馬地区を中心に320年の歴史を持つ東北最大の民窯「相馬焼」。東北各地の窯元に大きな影響を与え、特に浪江町を中心に栄えた日常雑器、通称「大堀相馬焼」は新潟との繋がりが特別に深い。
新潟に残る古い大堀相馬焼を旧齋藤家別邸に展示し、その日用の美を慈しむとともに、避難を余儀なくされ6月より二本松で再出発した浪江町の窯元と、新潟の窯元との深い繋がりを知る展示。旧齋藤家別邸にて約2週間開催。

『福島 相馬焼展』
会場:旧齋藤家別邸
新潟県新潟市中央区西大畑町576番地 行形亭(いきなりや)様隣
☎025-210-8350
会期:9月11日(日)〜9月23日(日)※18(火)は休館
時間:9:30〜18:00
入館料:¥300(小中学生¥100)

「相馬焼セミナー&トークセッション」開催
9月20日(木)13:00〜14:30 大広間にて
コメンテーター:
末永福男(浪江町文化財調査委員会・副委員長)
樋木尚一郎(財団法人鶴友会代表)
MC:
横木剛(旧齋藤家別邸)