旧齋藤家別邸が6/9にOPENします。

新潟市・西大畑にある「旧齋藤家別邸」が、新潟市の指定管理者のもとで、来たる6月9日にあらためてOPENします。

思えば4年前、2008年の夏に伊藤純一さんより同庭園の話を聞き、生まれて初めて市民運動なるものに参加したのでした。「旧齋藤家夏の別邸の保存を願う市民の会」発足時の当サイトの記事はこちらです。それからこんなこんなに記事を書いていたのですね。改めて驚きです。

saitouke_yakei.jpg

数回の一般公開や署名活動、意見陳述の後、2008年末に市議会で買い取りの採択。翌2009年には新潟市による購入が実現。その後は市による社会実験の期間が続き、昨年に指定管理者の公募と決定。今年の6月に、晴れて一般公開の日を迎えることになりました。

「旧齋藤家夏の別邸の保存を願う市民の会」「旧齋藤家別邸の会」の活動はこのブログで保存されています。

この日を迎えるにあたり、当初の目的を果たした「旧齋藤家夏の別邸の保存を願う市民の会」あらため「旧齋藤家別邸の会」は、先日解散しました。4年近くの間、微力ながら広報としてお手伝いさせていただきました。最近は改修された同邸宅でOPENツールの打合せをしていますが、なかなか感慨深いものがあります。4年前、この同じ場所にいた時の気分を思い出します。本当にこの邸宅が残るかどうか分からず、みな必死だったのです。それに比べて今の気持ちの何と穏やかなことでしょう。

(そういえば3.11を迎えたのもこの邸宅でした。庭の電灯が倒れ、二階は立っていられない程揺れました。)

会の中心で大変な事務処理や周知活動・ロビー活動をされていた皆様のお力で、無事にこの日を迎えることができた訳ですが、私にとっては活動の最初から最後までをすべて見ることができる本当に貴重な機会でした。たいへん勉強になりました。感謝しています。

そして今朝のassh。オープンした後の旧齋藤家別邸庭園を任せられたガーデンディレクターの土沼直亮氏。旧齋藤家別邸にとって、そして西大畑にとっても、新しい時代が始まりますね。

P5240065.JPG

弊社はOPENにまつわるツール、館内案内リーフレット、有料ガイドブックなどの制作・印刷を担当いたしました。これから間違いなく新潟市の名物になる場所です。皆様ぜひぜひお見知りおきを。よろしくお願いいたします。