FOR STOKISTSなど

東京の池袋で行われる年一度のバイヤー向け展示会『FOR STOCKISTS EXHIBITION』に行って来ました。毎年その噂だけは聞いていて今年は是非、と思っていたのですがうわさ通りのすごい展示会。写真は撮っていませんが、いっぱいいっぱい、刺激とヒントをいただいてきました。行って良かった。きっと年々噂は大きくなってお客も増えていくのでしょうね。

P9090014.jpg
会場は自由学園 明日館(みょうにちかん)大正期フランク・ロイド・ライトにより設計された建物。好みです。


P9090015.jpg
入場者証明のパス。オープニングレセプションではこの方式で自分の出身県を書き、それぞれの県の「かわきもの」が出される趣向だったとか。ちょっとした工夫で「繋がる」のだよねぇ。
P9090011.jpg
出版社では唯一出展のアノニマ・スタジオさん。これからの販路を考えればどっちかというと必然、なのかも。何故か北書店のカードが置いてありました。
P9090004.jpg
P9090007.jpg
どのブースを見ても魅力的なものがたくさん。時間足りないです。

P9090033.jpg
蔵前のアノニマ・スタジオで行われていた高山なおみさんの『日々ごはん』展にもギリギリで行けました。高山さんの「日々のありがたさに気づかせてくれる文章」に改めて感銘を受けます。これは…ぜひ行くべきだと思いますよ。
P9090029.jpg
アノニマさんのこのスペースの中で、編集者の方の愛情に包まれて大切に生まれた展示。色々と思うところは多い。行けてよかったです。他にも色々見てきました。忙しい中留守にして会社のスタッフのみんな、すみません。ありがとう。