動物病院サイン・WEBサイト・開院各種ツール


2017年9月に小千谷でOPENした「ウッディ動物病院」の内外装サイン、WEBサイト、開院に関する各種ツールを作成させていただきました。

ウッディ動物病院の新保先生は、獣医大学卒業後に渡米して獣医学における東洋医学を学び、資格を取得されています。この病院も、動物病院としては(残念ながら)未だ一般的とは言えない東洋医学を採り入れ、西洋医学と併せそれぞれの利点を活かす統合医療を実践するべく開院されました。

簡単に表現すると…
西洋医学とは、病原を特定し、薬や手術でその病原を取り除くことで治療を行います。
東洋医学では、生まれ方や育ち方、個々の生活、環境も含めて「何故その状態になってしまったか」の原因を探り、病原の排除ではなく「体のアンバランス」を元に戻すことで治療します。

これらは相反するものではありません。お互いの利点を活かして治療を進めていくのが「ウッディ動物病院」さんです。
西洋医学でどうしても治癒できないような不調、原因の分からなかった体調不良も、これまでとは違った診療を受けることにより改善することもあるかも知れません。人間の治療と同じだと思います。上記のような心あたりのある方は、一度診ていただきお話をお聞きしてみてはいかがでしょうか。新保先生に丁寧にご説明いただけることと思います。詳しくはWEBサイトもご覧ください。

ウッディ動物病院様
開院に伴う各種デザイン・設計・施工

Creative Direction:Taizi Kamegai
Art Direction & Design:Katsunori Harada,Taizi Kamegai
Web direction : Katsunori Harada
Photograph:Taizi Kamegai

ロゴ&マークデザイン

開院ちらし、名刺、診察券他

WEBサイト →http://wvc.jp


外装サイン、自立サイン他施工(施工中の記事は→こちらです)


内装サイン